// ]]>, 僕がこのASUS VG258QRを購入しようとしていた時にものすごく参考にさせていただいた動画なのですが、マジで見てみてください。, 本当に高リフレッシュレートモニターの恩恵をものすごく分かりやすく解説してくださっています。ここまで細かく解説してくれている人は僕は知りません。IMSさんという方の動画です。, 高リフレッシュレートモニターを試してみようか考えているあなたには本当に参考になると思います。, きっと高リフレッシュレートモニターがますます欲しくなること間違い無いと思います。僕はそうでした。マジで・・, 高リフレッシュレートの恩恵を超わかりやすく解説してくれている動画【絶対に参考になる】, ゲーミングモニターを探している人はほとんどがこの高リフレッシュレートが目的だと思います。, FPSなどの早い動きのゲームは特に敵を視認しやすくなりますし、敵に攻撃も当たりやすくなります。敵を見やすい分当然ですね。, カクカク瞬間移動しているように動いている敵よりもヌルヌル動きが一連の動きとして見やすい敵の方が視認しやすいのは当然ですよね。, • シーンモード:GameVisualTM Video インテリジェンス技術で風景画像を表示したいときに適しています。, • レースモード:GameVisualTM Video インテリジェンス技術でレースゲームを楽しみたいときに適しています。, • 映画モード:GameVisualTM Video インテリジェンス技術でムービーを鑑賞したいときに適しています。, • RTS/RPG モード:GameVisualTM Video インテリジェンス技術でRTS (Real-Time Strategy)/RPG (Role-Playing Game) を楽しみたいときに適しています。, • FPS モード:GameVisualTM Video インテリジェンス技術でファーストパーソン シューティングゲームを楽しみたいときに適しています。, • sRGB モード:PC から画像やグラフィックを表示したいときに適しています。, • MOBA Mode:GameVisualTM Video インテリジェンス技術でマルチプレーヤーのオンライン バトルアリーナ ゲームを楽しみたいときに適しています。, 表示された映像の輪郭を強化し、画面に高品質画像を生成します。【25きざみ5段階調整】, Adaptive-Sync/FreeSync (DisplayPort/HDMI のみ), 簡単に言うとフレームとフレームの間に黒画面を挿入することによって残像を抑制する機能, 実はこのフレーム間への黒挿入による残像低減機能【ELMB,DyAcなどの機能】は、, モニター画面の真ん中にクロスヘア【照準】やタイマー、FPSカウンター(1秒あたりのフレーム数)などを表示する機能, ASUSのフリッカーフリー機能ではバックライトを調整してフリッカーがでやすい低輝度バックライトレベル時でもフリッカーの発生を防ぐ。, その結果眼精疲労、肩こり、頭痛といったフリッカーの症状を和らげて、長時間のパソコン作業でも快適に使用することができる, このモニターがサブディスプレイ担った時モニターアームがなくても十分活躍し続けてくれそうです。, 上記の通り接続するにはDP【ディスプレイポート】での接続がこのモニターの性能を一番使い切る事ができるので、, もちろんDPケーブルは付属しているのでそのまま箱に入っているケーブルで接続すれば165hzでAdaptive-Sync/FreeSyncも使用できます。, 最近目の疲れなど体に気を使うようになったお年頃の僕は最近のディスプレイでは多く搭載されるようになってきたフリッカーフリーやブルーライト低減などの目に優しい機能も気に入っています。, これも便利というかゲーム時と通常ブラウジングや作業時の画質設定を変えている人は必須な機能だと思うのですが、, 通常時のネットサーフィンやエクセル作業等などではあらかじめ設定しておいた1の設定で!, の用に自分でカスタマイズした設定を簡単に使用することができるので毎度毎度細かく設定をいじくる必要がないので割と簡単に設定を反映できます。, ベゼルに関しては僕はまったく気にしていませんでしたしノーマークだったんですけど・・・, しかもデュアルで使用しているサブのVG248と同じサイズですが一回り小さく見えるんです。, ツヤありベゼルだと少し触るだけでも指紋などついてしまいますが、こちらは全く気になりません。, フレーム一枚ごとに黒画像を挿入して残像感を減らす機能らしいのですが、この機能は思いの外効果が大きかったです。, 60hzから165hzのリフレッシュレートの差ほどの効果の違いはないかもしれませんが、残像感が本当にちがって見えました。, 機能としては高リフレッシュレートでヌルヌルにしてELMBで残像感なくくっきりに表示するといった効果でしょうか。, しかしあくまでも165hzの高リフレッシュレート化の効果を補助的にさらに残像感をへらすという補助的な機能ではあります。, これは最初の方でも言いましたが、ゲーミングモニターを探しているあなたはこの高リフレッシュレートにアップグレード事が一番の目的だと思いますが、, グラフィックボードの性能が足りず【フレームレートはグラフィックボードだけではなくCPU性能なども関わってきますが細かいことは割愛!】165hzなどの高リフレッシュモニターでもフレームレート【FPS】が60hz 前後の場合ももちろん今までと変わらず・・・となりますが。, 接続、PCのリフレッシュレート設定、ゲーム内のリフレッシュレート設定、グラフィックボードの性能が足りているのであればほぼ間違いなく60hzモニターと120hz以上の高リフレッシュレートの違いはわかると思います。, 一番わかりやすいのはしばらく144hzや165hzの高リフレッシュレートでゲームしてから、, リフレッシュレートが高くなっても画質自体はよくなるわけではないのですが、ヌルヌルうごき残像も低減されるので画質も良くなったように錯覚するほどゲームは変わります。, しかもFPSなどの動きの早いゲームだけではなく普通のネットサーフィンなどの画面のオートスクロールもヌルヌル動く用になりました。, 60hzのスクロール【オートスクロール】よりもぜんぜんなめらかに文字も残像感なくスクロールできるようになったんです。, 実は僕はもう一台ASUSのVG248をデュアルディスプレイのサブとして使用しているんですが、そちらは144hzモニターです。, 実際に165hzと144hzでは比べてみると分かるのですが、ブラウジングのオートスクロールで以外に結構違うんです。, 単純にリフレッシュレートはたった21しか違わないのですが、それでも結構はっきりスオートクロール時違いがわかります。, しかしこの違いに関しては単純に21hzのリフレッシュレートの差だけではなく、応答速度の差、ELMBなどの機能の差もありますので一概にリフレッシュレートだけの差とは言えませんが、僕としてはVG248との違いは結構はっきり分かるほどでした。, 高リフレッシュレートとは簡単に言うと一秒間に画面に何枚の画像が映し出されるのかということです。, リフレッシュレート(hz)が高い数字なほど画像が細かく映し出されるので、よりヌルヌル動いている用に見える【参照動画】, リフレッシュレート確認できる動画は沢山ありましたが、違いがわかりやすかったのでこの動画を参照しました。, 今まで使用していたVG248 144hzとも21hzしか差はないものの多少ではあるが, じゃぁ一番ヌルヌル動く240hzのモニターにすればいいんじゃね?って思った人も多いと思います。, とはいえリフレッシュレートが更に高くなるのでもっとヌルヌルに動くから超超超快適になるんじゃね?と思いますよね。, いろんな情報を見て分かったのですが実際に240hzモニターを使用している人の話だと60hzから120hzや144hz166hzになったときほど違いが大きくなかった、感動がなかった。との意見が多かったのです。, 実はお値段だけじゃなくて240hzの最高リフレッシュレートモニターには他の落とし穴もあります。, モニターは240hzの性能があってもpc側のグラフィックボードやCPUの性能不足で120FPSでしか画像を映し出す能力がなければモニターには120hzでしか描写されません。, つまりモニターが240hzで描写できてもパソコン側のスペック(グラフィックボードの性能)が低いと240hzで描写できない。, ゲームはするけど、ハードゲーマーではないエンジョイ勢の僕の約10年前のPCグラフィックボードの性能ではとてもとても無理です。, というか一般的にFPS等のゲームで常時240FPSのフレームレートを叩き出しているゲーミングpcを持っている人なんてごく少数だと思います。, 常時240FPSを映し出す能力(フレームレート)のハイエンドグラフィックボードは非常に高価です。, ゲームのタイトルやそのゲームのグラフィックの設定にもよりますが、それでも常時240FPSのフレームレートを出すのは今現在では非常に敷居は高いと僕は考えています。, グラフィックボードの性能は上がっていっているといってもゲーム自体の要求スペックも上がっていっています。, 高価な240hzモニターを無理してまで購入しても今度はモニターよりもっと高価な性能の高いPCを購入しなくては240hzモニターを活かしきれません。しかも超高価な高性能PCを購入し, たとしてもゲームやグラフィックの設定にもよりますが、常時240hzは厳しいと僕個人は思っています。, 更には、一般的に普及しているプレイステーション4などの家庭用のゲームは60FPSまでしかモニターに映し出す能力がないのでプレイステーション4を240hzモニターにつないでも60hzでしか映し出されません。, これは165hzのこのvg258qrにも言えることなのですが高リフレッシュレートモニターの意味がありません。, 次期発売予定のプレイステーション5のフレームレート性能は120FPSだと言われています。(正確性は分かりませんが), つまり次世代のプレイステーション5だとしても120FPSで映し出す能力なので240hzモニターにつないでも120FPSでしか映し出されないことになります。, ぶっちゃけ165hzや144hz,120hzの高リフレッシュモニターで十分事足りる!!!, 僕は現状価格、性能、これから240hzの環境(PC性能とのバランス)をどのくらい一般的な普及ができるくらいの価格になっていくのかを予想して今現在ではまだ240hzは一般的ではないと思っています。エンジョイ勢の僕なので・・・, しかし現状240hzモニターを活かせる環境にするにはモニター以外にかかるコストも高すぎる。【僕には・・・】プロゲーマーやお金持ちなど限られた一部の人しかできない価格帯だと思います。, 僕の現状や次に購入を考えているPCのスペックを考慮しても自分にはまだ240hzモニターが必要ない。, ちなみにいま現在僕がプレイしているゲームではグラフィック関係の設定下げてはありますが、150hz~180hzくらいならなんとかなっているので自分の今の環境では一番性能面、コスト面でマッチしていてなおかつ機能面でも優れていた。, 後に240hzモニターを購入してもVG258QRもどうせサブモニターとして使えるし!!, 一般的に普及している144hzモニターよりもほんのちょっとだけリフレッシュレートの高いおまけ分165hzですが、【最近は165hzモニターも増えてきた】, 今ハイスペックの240hzを購入しておくと、しばらくはモニターはこのまま買い替えはないだろう!, 実際にプレイしているゲームのフレームレートが240hz出ている環境【PCスペック】, ずぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っとリフレシュレート60hzで使用していました・・・・・・, たまにリフレッシュレート設定画面などで確認しても当時は設定画面には144hzの選択が出てこなかったんですよね。, VG248QRの情報はでてきて144hz対応なのは知っていたんですがQRなしのVG248の仕様は60hzなんだと思いこんでいました・・・・, 古くからあるDVIケーブルじゃなくて最近出始めてきた新しい規格のHDMIケーブルの方がいいにきまってる!!, DPやDVIで接続すれば144hzに設定できるとも知らないで・・・・・・・(T_T), 今まで使用していたVG248をサブディスプレイとしてVG248をたまたま余っていたDVI端子とケーブルでつないでみたらなんと・・・・・, 僕のようにならないようにぜったいにケーブル接続に関してもしっかり調べて使用してください。, このVG258QRモニターはHDMIバージョンが1.4なので120hzまでしか対応していません。, つまりDP【ディスプレイポート】接続じゃないとVG258QRゲーミングモニターの最高リフレッシュレート165hzで使用できないです。, せっかくの高リフレッシュレートが売りのゲーミングモニターも接続次第では高リフレッシュレート性能が使いきれません。, このVG258QRモニターもHDMIv1.4なので接続だとこのモニターの場合120hzまでしか対応していません。, DVI接続は144hzの高リフレッシュレートまでは使用できますが、Adaptive-Sync/FreeSyncが使用できません。, まぁ僕みたいなおバカなミスをする人はいないと思いますが、勝手に思い込まないで、きちんと調べてから使用しましょう。損しますよ(T_T), それからそれからゲームによってパソコンの設定が165hzで設定して通常時165になっていてもゲーム内の設定もある場合が多いのでその設定もわすれずに!!!, いがいに接続、PCなどの設定はできていてもここのゲーム内の設定が抜けている人が多いような気がします。, 僕が長年やっているバトルフィールド4を例にあげるとゲーム内で設定があるのでそこでも設定を165hzにしないと165FPSでゲームは動きません【今までの60hz設定になっているので僕の場合は60FPSで動く】, モニターの画質設定を自分好みに設定して3個まで保存できるMy Favorite機能, 3個まで設定を保存できるのはいいんですが設定をワンタッチで反映できるボタンが3つほしかったと思いました。, 設定を保存してもその設定を反映させるのに最低5回ボタンを押さなくてはいけないので結構頻繁に設定を変える人は少し面倒くさいかもしれません。, ですのでこれに関しては設定反映用のボタンを3つそれぞれ割り当てとしてワンプッシュで保存した設定を反映できるようにしてくれるともっと使いやすかったと思います。, 3000円の価値【価格は変動します】があるはずの-Jのパーツはモニターの情報には-jのパーツはなかったので・・・, 今現在購入するなら-JなしのVG258QRでいいのではないかと僕は思います。3000円安いので。, いずれにせよVG258QRは僕としては総合的には商品自体満足できたので良かったと思えるモニターでした。, 高リフレッシュレートゲーミングモニターを探している人々はFPSプレイヤーの割合がかなり多いと思います。, の優先順位だと思っているので、今回はかなり重要度をしめるモニターに関してレビューさせていただきました。, 今回VG258QRを実際使ってみての感想はゲーミングモニターを検討する一番の理由であるヌルヌルに動くようになったし、残像感もなく予想以上にキレイに見やすくなりました。実際の感想です。, ●G-Sync/FreeSyncどちらも対応の全部入り【GG-Syncの優位性は下がっているらしい, ●現状や次に買う予定のパソコンスペック的に240hzは使い切れないだろうという予想, ●他とリアルタイムで比べようがないので実感はできませんが入力遅延を最大限に抑えるGame fast入力技術!ゲームをするときはいいような気がする, 僕の主観ですが240hzのモニターは価格が高い事とそもそも現状自分のPCでは240hzで稼働できるスペックがないこと。, グラフィックボードは進化しているが逆に新しいゲームの要求スペックも上がってくるとだろう思うので結局240hzで稼働するにはモニター以外にもかかるコストが高すぎると思ったので現状一番僕の環境やコストや僕がほしいと思った機能など総合的バランスが良いと判断してこのVG258QR24.5型にしました。, 価格帯も他の同クラスのモニターと同等の価格で21hz高い165hzのモニターです。, 結果使用してみて総合的に僕は大満足でおすすめできる高リフレッシュレートゲーミングモニターでした, ドット抜けもありませんでした\(^o^)/今まで使用していたVG248もなかったですけどね。, 高リフレッシュレートのゲーミングモニターはほしいけど、240hzまではいらないという人にはぜひおすすめできるゲーミングモニターでした。, たまたま今回もASUSのモニター2台目になったんですが不具合もなく、嬉しい誤算もあり、またリピートしてもいいと思わせてくれるメーカーでした。, 安い買い物じゃないのでこの記事も参考にしていただいてぜひ、あなたにピッタリ合うゲーミングモニターを出会ってください。, 長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとう。間違っている点もあるかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。, takkakunさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 今回はASUSのゲーミングモニターVG258QR【VG258QR-J】を買って実際に使ってみたので詳しくレビューして見たいと思います。, VG258QR【VG258QR-J】はレビューなどでは評判が良かったり、いい噂しか聞かないんだけど実際の所どうなのか?詳しく解説をしていきたいと思います。, 高リフレッシュゲーミングモニターっていっても240hzの方が性能もいいし、でも高いから165hzのVG258QR【VG258QR-J】にしようか、などなど、色々悩んでいると思います。, その上でVG258QR【VG258QR-J】の購入を考えているあなたに少しでも参考になれば最高です。, VG258QR【VG258QR-J】の評価としての結論から言うと、ゲーミングモニターとしてはコスパも良く165hzという高リフレッシュレートのモニターとしては大満足! おすすめできます。, 【2020年11月現在】価格的にもAmazonだと約26000円と高リフレッシュモニターとしては安めの設定で, ただし!!!このモニターの各機能の注意点や同時に使用できない搭載機能などありますので注意点も同時に書いていきますので購入の際の参考にしてください。, アマゾンに限りこのASUS VG258QRというモニターと同じASUS VG258QR-Jという型番がありますが、-j付きの型番はAmazon専売というだけで仕様などの違いはないようです。, 僕が購入したのはAmazon専売の3000円の付加価値のついたvg258qr-jですが, 下の画像の通りモニターの情報をみてみたらvg258qrと表記されていますので仕様などの違いがないのは間違いないと思います。, //

ダイキ 自転車 タイヤ交換 10, 女子会 服装 冬 20代 6, Buffer Health Youtube 6, 荒野行動 課金 未成年 9, Steam 低スペック Fps 21, Pdf 下線 を引く 13, 鹿児島市 評判の悪い 保育園 4, ベニヤ 塗装 やすり 5, テレビ 右上 枠 名前 5, ミリシタ 5凸 順番 19, リュック 背面ポケット 後付け 9, 彼氏 会う時間 短い 5, 独身 メリット 多すぎ 53, アウディ A4 アンビエントライト 設定 5, グンゼ 快適工房 ステテコ 6, 国民健康保険 世帯主以外 支払い 年末調整 7, 猫 避妊手術費用 安い 栃木 6, たけし 名言 リーダー 4, 子供靴 幅広 4e 8, あ 濁点 縦書き 10, 猫 ひげ 白血病 17, Jquery Validate Rules Date 4, フォレスター アドバンス ハイオク 7, 婚 活 デート3 回目 脈なし 4, Ff14 チャットウィンドウ 消えた 22,